コンサートにおけるケータリングって何?

MENU

コンサートにおけるケータリングって何?

コンサートなどでアーティストやスタッフに用意する食事などを「ケータリング」といいます。ケータリングスタッフは、飲み物やお菓子、軽食を用意・準備します。買い出しやセッティングを行います。お菓子などの盛り付けには、取りやすさや見栄えなど気を配る必要があります。

 

アーティストのモチベーションが上がるように、最高のコンサートができるように、ケータリングスタッフはとても重要な存在なのです。また、飲み物や紙コップなどきらさないようにチェックしておくなど細かい配慮が必要です。

 

ごみ袋をセットしたり、ポットの中身をわかりやすく記すなど、誰が見てもわかるように親切にセッティングをします。とにかくアーティストとスタッフが良い仕事が出来るよう陰で支えるのがケータリングスタッフの仕事です。

 

 

 

アーティストの好みを予め聞いておかないと、用意してもアーティストが食べられないもので機嫌を損なってしまったら大変です。しっかりとリサーチしなくてはいけませんし、好みに合ったものを用意しましょう。

 

コンサートの時、ケータリングスタッフの仕事は時間が長いと思われます。リハーサルやその前から準備をしているスタッフに向けてケータリングサービスをするからです。終演後も舞台スタッフに向けて飲み物を用意したりと、目立つ仕事ではありませんが大きな役割があると考えます。

 

全てはコンサートを成功させるためです。全国ツアーなどで周っているアーティスト・スタッフはチームです。チームの一員として支えている仕事のひとつであると考えます。